空を見上げて

横歩取り~第16回朝日杯将棋オープン戦一次予選、千葉七段対横山七段戦

 第16回朝日杯将棋オープン戦一次予選、千葉幸生七段横山泰明七段戦(2022.9.21)は横歩取り△3三角型の将棋となりました。

2022-09-24a

 1図は▲3七桂に8六飛を△8二飛と引いたところです。
 ここから、▲8四歩△5二金▲3八銀△2三銀▲3三飛成△同桂▲8三角△7二銀▲同角成△同飛で2図となりました。

2022-09-24b

 2図から▲8三歩成△7一飛▲8二歩△3五歩▲2四歩△同銀▲8一歩成△同飛▲3四桂△4一玉で3図となりました。

2022-09-24c

 3図から▲7二銀△5一飛▲7三と△3六歩▲6三銀成△3七歩成▲同銀△6一歩▲5二成銀△同玉と進みました。
 先手の攻めが繋がっているのか微妙でしたが、その後、▲2二金~▲2二同成桂と左右挟撃の形を作りました。
 ただ、大駒の威力は絶大で、反撃を受けて先手の劣勢が明らかになりました。
 最後は先手が逆転して千葉七段が103手で勝利しました。


将棋ランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村



taka11281taka11281  at 07:15  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! その他の棋士 | 色々な戦法 

相掛かり中原流3七銀戦法~第44回NHK杯準決勝、中原永世十段対佐藤前竜王戦

 2022年7月10日放送の将棋フォーカスの講座「さんちゃんの実は楽しい相掛かり」(講師:三枚堂達也七段)は「緩急自在!3七銀戦法」でした。
 題材となった将棋は第44回NHK杯準決勝、中原誠永世十段対佐藤康光前竜王戦でした。

2022-09-22a

 1図から▲3五歩と早くも動きます。続いて、△3五同歩▲3七銀△6三銀▲5八玉△5四銀▲4六銀△4四角▲3八金△2二銀で2図となりました。

2022-09-22d

 次の一手はこの戦法の大事な手のようです。
 3図から▲3四歩△4二玉▲4四角△同歩▲7七桂△5二金▲3五銀△4三銀▲7五歩△3三歩で3図となりました。

2022-09-22c

 後手は先手の主張である3五の位を消しに出ました。
 続いて、▲3三同歩成△同銀▲7六飛△5四角▲6六飛△8七角成▲8四歩△5四馬▲8六飛△8五歩~と熱戦が続きました。
 


将棋ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村



taka11281taka11281  at 00:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 色々な戦法  

第79回全道将棋選手権1回戦、川村さん対湯川さん戦

 第79回全道将棋選手権1回戦の特選譜、川村卓史さん(釧路)対湯川琥太郎さん(札幌)戦が北海道新聞夕刊に9月13日から5譜にわたり佐々木純一氏の観戦記により掲載されました。
 早速、盤に並べて勉強させていただきました。

 両対局者の紹介部分を観戦記から抜粋させていただきます。
『先手の川村卓史さんは釧路地区代表の31歳。全道レベルの大会で上位入賞常連の実力者だ。居飛車急戦調の将棋を好み、勝負度胸も満点』
『後手の湯川琥太郎さん(15)は札幌地区代表で初出場。湯川さんは日本将棋連盟が全国6カ所に研修会を作り、子どもたちの棋力向上と普及に力を入れている北海道研修会に所属し、同じく会員の松本和樹さん(11)と共に登場となった。』

 将棋は川村さんが湯川さんのゴキゲン中飛車に序盤から急戦を仕掛ける激しいものとなりました。

2022-09-21a

 1図は△5四銀に▲3五歩と仕掛けたところです。
 ここから、△3五同歩▲同銀△5六歩▲3三角成△同桂▲5六歩△6五銀▲3四歩△5六銀▲3三歩成で2図となりました。

2022-09-21b

 2図から△5七角▲7八玉△3五角成▲4三と△6七銀成▲同玉△5七飛成▲7八玉△4五馬▲8八玉~と進みました。
 しばらく進んで3図となりました。

2022-09-21c

 先手としては3図までにもう少し、はっきりと先手良しにしたかったでしょうか。
 3図から△9五桂と後手が反撃に出ます。以下、▲7八金上△8四飛▲7七金右△5七竜~と戦いが続きました。
 しばらく進んで4図となりました。

2022-09-21d

 王手で馬を引きつけた4図でははっきり後手のペースのようです。
 ここでの観戦記が納得の記述。
『ほとんど決め手だ。並の選手なら心が折れそうになるが、そこは「実力者」。とことん最善を尽くす。「ピンチになったらそのまま負け」では、トーナメントは絶対勝ち抜けない。』
 以下、熱戦が続き、後手勝ちの局面もあったようですが、最後は143手で川村さんが勝利しました。
 緊迫の大熱戦でした。


将棋ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村



taka11281taka11281  at 00:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 道内アマ強豪  

浮き飛車△4二玉を▲3七桂型で速攻~NHK将棋講座テキストより

 2022年7月3日放送の将棋フォーカスの講座「さんちゃんの実は楽しい相掛かり」(講師:三枚堂達也七段)は「速攻で浮き飛車を狙え」で、1図から

2022-09-20a

 
▲1五歩~▲3五歩~▲4五桂と速攻する攻めを解説されましたが、1図の△6三銀に替えて△4二玉の場合の速攻については同講座テキスト2022年7月号で第65回NHK杯予選、▲藤森哲也四段(当時)ー△中田宏樹八段戦をベースに解説されています。

2022-09-20h

 A図から藤森四段は▲3五歩~▲2四歩~▲2四同飛~▲3四飛と3筋を突き捨ててから飛車を歩の裏に潜り込みました。
 その後、△6三銀▲4五桂△8二飛(あたりを避けながら受けに利かす)でB図となりました。

2022-09-20i

 B図から実戦は▲1六歩でしたが、▲2二角成~▲3二飛成~▲5三桂成(C図)も有力とのことです。
 
2022-09-20j

 なお、実戦も藤森氏が勝利を収めたとのことです。


将棋ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村



taka11281taka11281  at 00:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 色々な戦法  

速攻で浮き飛車を狙え~NHK将棋講座(2022.7.3放送)より

 2022年7月3日放送の将棋フォーカスの講座「さんちゃんの実は楽しい相掛かり」(講師:三枚堂達也七段、聞き手:山口恵梨子女流二段)は「速攻で浮き飛車を狙え」でした。

2022-09-20a

 後手の6三銀が危険な手。1図から早くも仕掛けます。
 ▲1五歩△同歩▲3五歩△同歩▲4五桂△4二玉▲3三歩△同桂▲同桂成で2図となります。
 1筋、3筋と歩を突き捨てて▲4五桂で5三桂成の先手。軽やかな仕掛けです。

2022-09-20b

 2図から△同金▲3四桂△同金▲2二角成△同銀▲6六角で3図となり、先手優勢となります。

2022-09-20c

 2図で△3三同金のところを△3三同角(変化図1)の場合は

2022-09-20f

 
▲3四桂△5一玉▲3三角成△同金▲6六角(変化図2)でさらに先手が良くなります。


2022-09-20g

 とても分かりやすい講座でした。放送はここまででしたが、将棋講座テキスト7月号では1図の△6三銀に替えて△4二玉の場合の先手の速攻についても解説されていました。


将棋ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村



taka11281taka11281  at 11:40  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 色々な戦法