空を見上げて
トップページ » 第8回胆振地区将棋大会の結果

第8回胆振地区将棋大会の結果

 第8回胆振地区将棋大会が8月7日(日)、苫小牧市文化会館で開催され、苫小牧、室蘭市、伊達市などから団体戦(3名1組)に4チーム、個人戦(駒落ち戦)に8名の参加がありました。

DSCF0960

 団体戦参加チームが例年より少なかったのは、最近のコロナ感染拡大の影響かもしれません。
 親睦を兼ねている本大会、和気あいあいとした雰囲気の中でも真剣な対局が繰り広げられました。
 苫小牧支部の皆様大変お世話になり、ありがとうございました。来年は室蘭で開催されます。

 結果は次のとおりです。(詳細は苫小牧支部のブログをご覧ください)
◎団体戦
 優 勝:室蘭支部(斎藤、荒木、松田) 3勝0敗
 準優勝:苫小牧支部(野並、星、大谷) 2勝1敗
 3 位:伊達将棋道場支部(糸、山田、井上) 1勝2敗
◎個人戦
 優 勝:大槻寿一二段 4勝0敗
 準優勝:黒川晴夫初段 3勝1敗
 3 位:雄谷 隆五段 2勝2敗

 次に伊達将棋道場支部関連の活躍等について報告いたします。

DSCF0962

 個人戦優勝の大槻さんは当支部の準会員です。支部では三段で指していますが、苫小牧支部などのレベルの高さを考慮し、二段で申請させていただきました。実力を十分発揮されました。おめでとうございます。

DSCF0970

 個人戦参加のいつき君はこども将棋教室の生徒さんです。2勝2敗の成績は立派です。ベストマナー賞もいただき、頑張りました。おめでとうございます。

DSCF0963

 団体戦大将の糸さんは全道将棋選手権優勝の室蘭支部大将の斎藤さん、苫小牧支部の野波さんに敗れましたが、苫小牧ラフレシア戦に勝利し、まずますの成績でした。
 団体戦副将の山田さんは支部での糸さんとのぶつかり稽古の成果が出たか実力を発揮され2勝1敗とチームの活躍に貢献されました。
 団体戦三将の井上さんは実力とおりとはいえ、0勝3敗と結果を出せず、一層の努力が望まれます。

 最後に個人の感想ですが、団体戦は持ち時間30分、秒読み30秒で行われました。参加チーム4チーム、総当たり3回戦という条件なので実現できたのだと思いますが、しっかり考えることができ「ああ、将棋を指した!」という感じがしてとても充実した時間を過ごせました。


将棋ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星